読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

報道を整理する「じょうほうせん」記録

政治関連など報道されていることで、よくわからない点や誤解が多い点について、事実に基づいて整理します

虚心坦懐に事実を見るということ。SPEEDIの放射線量の予測値と、その予測の根拠となる計算についての正確な理解が福島を救います。

SPEEDIによる放射能拡散予測結果が、政務三役によって「一般にはとても公表できない内容であると判断」。まずは、「仮定計算条件に基づく予測結果」であることを理解すべき。政府発表の放射線量と、民間の計算は乖離し、1000分の1とう指摘もあります。

『チェルノブイリ』という認識の世界的誤解

これを読んだほぼ全ての方が チェルノブイリについての認識を改めることになります。 •チェルノブイリ事故において、放射線が原因で健康被害を受けたのは原発作業員等を含めて100人超であった。 •チェルノブイリ原発事故における避難措置等は過度に厳しい…

福島県の放射線と甲状腺がんの調査結果等

福島県の子供の外部被ばく線量と甲状腺がんとの関連についての調査結果 悪いニュースというのは強調され、頻繁に報道されるものです。しかし、良いニュースがあり、それを伝えること自体が有益ならば、もっと積極的に情報発信すべきだと思います。ただ、この…