聖徳太子抹殺の謀略:「厩戸王」への記述変更に正当性はない

聖徳太子を「厩戸王」という表記へと変更することは、害悪が多く、必然性が欠如しています。 8日の衆議院文部科学委員会における笠浩史議員と、9日の参議院文教科学委員会でも、松沢成文議員の質疑の動画を踏まえて整理していきます。